読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天安門事件の実態

1月28日分
中国国家の闇というのは最近まで、無知の私は知らなかった。
天安門事件は、中国では、メディアからのシャットアウトによってなかった事にされているとの事、民主化を求めての学生の大量虐殺1989年というと、割と最近までっーと感じてしまう。
だから、中国の方は日本にきて初めて知るとかそう行った人間も少なくない。
情報の隔離というのは、偏った価値観を植え付けられてしまう。
管理側としては、都合が良いのであろう。
社会主義国家というのは、結局闇にまみれた政府の管理下で、都合の良いように事実を歪曲された国家である。

中国人は、そんな中で暮らしているので、ビクビクもして生きなければいけないし、言いたい発言も言えないのであろう、そんな国家が健全とは思いにくい。
最近は少し良くなってきたと思うが、実際日本にいる中国人は、のびのびと生きている。
自分の言いたい発言にも自信を持っている。
国家を比較すると、なんていい国なんだと思ってしまう。
そんな世の中にいるのであれば、現状に甘んじず、より強く大きく自らを発信していきたい。

 

 

f:id:ishihara25484:20170128100640p:image