読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全く関係ないが美容業界について

 

私は以前美容業界に携わっていた。
業界的には、コンビニの3.7倍という数字は確かであると思う。
では、美容室には主に2種類の美容室がある。田舎のおばちゃん経営的な個人でやっている美容室、またチェーン展開して、何人も雇い経営している美容室である。
前店に、関してはそれなりに利益が上がっているケースが多い。なぜならほぼ経費ゼロ、自分の技術1つでなりたつ。大儲けとはいかないが、それなりに利益が取れる。
また、田舎の個人美容室で言えることは、口が達者な人が(経営者)多い。気が強く、旦那はサポート役が多いと思われる。また自宅兼でやっているところが多い。また売り上げとして計上しないケースも多く、節税もしっかりしている。
そして、お客のリピーターが離れないのだ。

では都会のチェーン展開している美容室は、どうなのか。
店舗も広めで、多数のスタイリストや、アシスタントなどを雇っている。
多くの人の目に触れるので、当たればでかいのだと思うが、抱えるスタッフの数からすると、経費がかかるケースが多い。こちらは技術、広告、、雰囲気などで売っている。
都会に多く出店していて競合他社との争いの毎日だ。
美容メーカーとして、よく回っていたが、今はもう厳しい時代だと思う。
昔はカリスマ美容師なんて言葉もあり、友達(男)でも美容師になろうと考えている奴がいたが、ならなくてよかったと思っている。

特に男性の美容師は、ハゲたらもう終わりに近い。ハゲる前に経営側に回らないと、利用価値もほぼない。悲しい未来となってしまうのだ。

ここまで供給過剰になってしまうと、独自のブランディングが必要となるであろうが、かなり厳しい世界だと思われるので、私は美容業界に行くつもりはない。

 

[uploading:8A7D3DA1-8272-4F25-B9FD-3E20FF7FE819/L0/001]

 

ところでもう過ぎ去ってしまったが、、、可愛いパン発見なり〜その名も鬼パンーー笑