契約(75歳熟女との思い出)

今日は、契約ーー売主は75歳の熟女です。三重県の方から来ていただく事になってますが、、、

 

ごめーん、新幹線に乗り遅れちゃって、、とーーえっーー困った、困った??

 

買い方の仲介の立場ではないので、契約してくれない可能性もある。

 

あれだけ昨日電話で説明したのに、、と思いながら、(乗り換えの時刻表を、電話で伝えるのに1時間??)

 

予定より、1時間半遅れて待ち合わせ場所に到着ーーー‼️

 

2ヶ月前まで何回かあったことはある。人が多い中、ちゃんと待ちに待った熟女を見つけられるか。、。

 

な、な、な、なんとーーー

髪を黒く染めて、若返っていたっー!(◎_◎;)

 

杖もついてのんびり歩いていた。

近くに行くと向こうも気づいてくれた♪───O(≧∇≦)O────♪

 

契約に遅れるなんてと怒って帰っちゃう買主さんもいるので、、

はっ、早く行きましょうっー、と焦らすのだが、熟女にとっては、30メートル進むのに、。五分。。。

 

良く新幹線に乗ってこれたなぁと、喜ばしく思う。。

 

結局買主仲介の不動産会社に到着した時には、買主さんは帰っちゃってました。。

 

一応後でサインもらうって事で持ち回り契約っーーー異例では、あるが無事に契約っーーー???

 

なんと、熟女は、買主さんのためにお土産も買って来てくれていた。。

 

買主さんはいませんでしたが、後で先方の不動産営業マンが、買主さんに渡してくれるとのことです。

 

先方の不動産営業マンと私と、とても和やかな心持ちになりましたー???

 

一緒にご飯食べましょーと誘われましたが、、

 

ごめーん。すでに後が詰まっている用事があり、断ってしまった。

 

次会った時には、是非一緒にっーー?? 

じゃあ、次は決済でーー‼️

 

車の中で音楽を聴きながら、尻尾〜〜

わるわる〜〜???

わるわる〜〜〜〜?????

わるわるわ〜〜〜〜??

またね熟女ー笑。。f:id:ishihara25484:20161205165154j:image